ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知人というより、取引先というより、師匠であり恩人でもあり、20年来の友人でもあった、デザイン会社の社長が亡くなった。がんだったらしいが、本人の意思で病気で入院していることを伏せていたとのことで、まったく寝耳に水。
一年以上会っていなかった。そんなことだったら用事がなくても事務所に顔を出したのに、と悔やまれてならない。そのうえ葬儀も親族だけで済ませた、焼香や香典などは断るというではないか。
元気だった姿しか記憶にないから、彼がもう存在しないという事実が実感できない。元社員だったデザイナーさんも「夢を見ているんじゃないか、と思う」と言う。『故人の意思、親族の意向で…』というけれど、あまりに水くさいというか無責任というか、人は家族だけのものじゃないだろうに。俺でも25年の付き合い、知人の中にはそれこそ若造だったころから組んで仕事をしてきた仲間もいるのだ。別れの挨拶をする機会もないままとはとても切ない。
しょうがないからブログに花でも添えよう。合掌。

献花

俺がホステスさんが居るような店に最初に行ったのは、社長に拉致連行されてのことだった。単なる誘いではない。脅迫と暴行に近い言動だもの(笑)。
新地の鉄板焼きの店でメシを食い、クラブで盛り上がってハシゴして、調子に乗りすぎて隣の客に嫌がられ、ちょっと醒めて店を出る(ときにはママに追い出されたことも)。その後今度は“アラビアンナイト”へ、というのがお決まりのコースなのだが、俺はその手の風俗サービスが苦手で、またトラブルに同席するのも嫌なので、最初のクラブを出たあたりの角で社長を撒いて逃げることが多かった(帰ると言うと腕を掴まれて帰れない。酒乱で怖いし。)。それでも翌日は「昨日は付きあわせてすまんかったなー」と笑ってまた飲みに誘うのたーちゃんであった。
がっちりした体をダークスーツに包み、いかつい顔にはアイスホッケーで付けた傷がある。見た目はかなりこわもてで『元帥』などとホステスに呼ばせていい気になっていた。なにが元帥なものか、実は下町を歩けないほどの超ボンボンで気が弱くて世話が焼ける。だがとても人なつっこくて話が面白く、皆に愛される性格だった(人間“愛嬌”って大事だよなー)。
それにしてももう二度とたーちゃんに拉致連行されることもないのか。寂しいなあ。
スポンサーサイト
そーゆースカさんも
健康には気ヲツケテ。TODさんとか屁ルスさん(なんか誤変換したっぽいけど面白いのでこのままにしよっと)みたいに病気がちな人の方が医者に見てもらう機会おおいので意外とどーもないもんです。健康を売り文句にしている方の方がコロっといったりしますからね。病気と寿命は違うって言いますが、病を長患いしてても死なない人はずーっと病と供に生きてますし、健康でも突然死ぬ人は死にますからねー。みんな気をつけてね☆あーそうだ、私も乳癌の再検査いかなきゃ。
【2006/12/01 Fri】 URL // yabu #- [ 編集 ]
ありがたいお言葉
感謝感激でごじゃりますー。うーん「愛」を感じるねダハハ。大丈夫、ワシはバルタン星人ですからな、フォッフォッフォ
【2006/12/04 Mon】 URL // スカドッグ #Vbtw02aA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://skadog.blog47.fc2.com/tb.php/87-e8726307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。