ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食卓に花一輪

▲大地から切り取られても、小さな花でも、ちゃんと咲くでしょうが。それが自然の摂理ってもんよ。
自殺するのは人間だけ。やっぱり生物として奇形なんだねー。


と言うではないか。いじめられたくらいで簡単に死ぬなよなー。もちろん加害者のガキが悪いのだけど、死ぬやつも悪い。死ぬ勇気があるならなんで主張しない闘わないかのー。いったい学校の先生は何を教えておるのかなー。
と思っていたら、『未履修問題で保護者説明を苦に?校長が自殺』というニュース。さすがにマスコミも死者にむち打つ論評はしないのだな。しかし俺は言うぞ、自殺するのは社会人として無責任ですわ。それに教育者がそんなことするのはよろしくないな。
俺は死のうと思ったことは一度もない。今後もないだろう(※)。それこそ死んで花実が咲くじゃなし、どうせ長くもない命だが、惜しんで惜しんで使いたいもんだね。(今日もオチはないのだ)

※例外:自分が死ぬことで大切な人の命が二人以上確実に助かる、そしてそれ以外に助けるすべがない、という場合は犠牲になって死を選ぶ可能性もあります。つまり映画“アルマゲドン”みたいな場合、ありえねーか。世の中には自分の死亡保険金を借金返済に充ててほしいと言い残して家族や従業員のために死ぬ社長もいるらしい。俺には信じられないね。
スポンサーサイト
私も、スカドッグさんとほとんど同じ考えです。でも、
<死ぬ勇気があるならなんで主張しない闘わないかのー> っていうのは、健全な精神の持ち主の考え方だと思います。暗い闇に沈んでしまった心は、こんな考え方はできないのでは? 何もかもがむなしく、どうでもよくなって、自殺してしまうのではないでしょうか? 想像ですが・・・。
いじめで自殺する子供がでると、いつも学校が袋叩きにあうけれど、(確かに学校の対応もまずいが)、一番いかんのは、いじめた子供の親・いじめられた子供の親だと思う。
しかし、いじめは大昔から社会のどこにでもあって、絶対なくならない。だから、こんなことで、死んでいては命がいくらあっても足りないのだ。あ~、これも、いじめられたことのない人間の考えだろうか?
で、質問ですが、自殺でも保険金でるの?
【2006/11/01 Wed】 URL // チェー #- [ 編集 ]
同窓会で「いじめてごめんな」と
30歳過ぎてから謝られましたよワシ、小学校の同級生に。でも俺はまったく記憶にないんですわ。彼とはよく遊んでいたのだが、で「え?何のはなしや?」と返事したら涙ぐまれてしまった。困った。
【2006/11/01 Wed】 URL // SKADOG #Vbtw02aA [ 編集 ]
死ぬ勇気と言うより
死んだ方が楽、と思うんでしょうね。
学校に行かない、会社辞める等逃避の方向は他にもあるのにそこには思い至らない精神状態になるのかなあ~
勇気で以って正面突破する事は相手によったら裏目に出たり無駄だったりでたった一人で戦うには辛いかも。

人間はろくでもないこともするし世間は時に残酷だと思います。
子供の時より打たれ強さを培う機会有った方が良いですね。
失恋は最適だ!どんどんアタックしよう!但し切換は早く。
【2006/11/02 Thu】 URL // ヘルス #PAJNfKCg [ 編集 ]
アンダルシアはシクラメンのかほり
実際にいじめを受けていた経験者から言わせてもらうと、子供ながらに「あぁ~こりゃ怒ってもムダだな~」と思いました。僕の場合は、そのくせプライドが高いガキだったので親や教師に言う気もありませんでした。縦しんば告げ口して一時的に教師が叱ったとして、それでいじめが終わるわけがないというのも分かってましたし。いじめに歯向かっていじめをやめさせ、やめさせ続けるというのは、よほど自分の人格を替えでもしない限りムリですね。それが出来るなら最初からいじめられてません。
では何故死ななかったか?それは単純に死ぬのが怖かったからであり、いじめられながらもささやかな楽しみを自分の中に持っていたからに他なりません。ゲームとか、食う事とか。そんなささいなものですが。現実逃避のネタともいう。
だからいじめは正面突破しようが逃げようが、あくまで当事者が何とかするしかないというのが僕の所感ですね。ただし、いじめられた方はその後結構長い事色々と人格的に障害をひきずりますけど。親なり学校なりが周囲がこんだけ騒いでるのが僕には奇異に感じられる。僕が子供の頃も、こういういじめ自殺問題がよく取り沙汰されていたけど、単にそれを今またマスコミが蒸し返して話題を作ってるだけのようにも思えるなぁ。
【2006/11/02 Thu】 URL // jackその2号さんハウス #- [ 編集 ]
そらイカンのは加害者本人さ
だけどどんなシーンでも生きるってことは焼肉定食・弱肉強食だからね、問題をなんとかするのは被害者本人さ。争うだけが解決策ではない。逃げるがまず一番だよね。「いじめられるので嫌です。だから学校行きません。」でええんちゃうの。社会人だってよ、「辛いです。今日で辞めます。誰とも口ききませんから。以上。」で良いやん。仕事も家族も名前も金も、全部捨てても命は捨てない。それが生物の本願だ。
【2006/11/02 Thu】 URL // SKADOG #Vbtw02aA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://skadog.blog47.fc2.com/tb.php/82-3dd62d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。