ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♪ … ひとりの私 天使の歌をきいている 死人のように …
おっとっと、これは懐かしい『夜と朝の間に』(ピーター)ではないか。問題は『立ち呑みとバールの間』である。本町にこじゃれた立ち呑み屋がある、偵察して来るように、と立ち呑み友達のロビーからメールだ。よっしゃと車は家に置いてギターかついで電車に乗った(ちょうど本町でセッションだったのよ)。

廣屋の風景


店名は『本町廣屋』、ビルの一階にあって通りに面した入りやすい店だが、前を通ったのんべえオヤジがふらっと入ることはまずないだろう。だって表から見たら完全にバールでっせここは。バーのようなこぎれいなカウンターとテーブル、大きな黒板に手書きのメニューときたもんだ。だが酒は日本酒や焼酎も置いてあり、サンマ蒲焼きの缶詰めなんかもあるれっきとした立ち飲みだ。アテは300円からある。
偵察だしセッションがあるのでビールと一品ぐらいで立ち去るつもりの俺だった。だが牛のビール煮込み(400円)をひと口食べて、ワインなしではもったいなくなったのだ。グラスワインを頼むとリストを開いて見せてくれた。なんと!300円から1,000円程度までいろんなワインがグラスで飲める。こりゃあええわ。もう一品、トマトと豆腐のオリーブオイル仕立てを頼んで、肉に合いそうなのワインをまず一杯、続いてチーズ盛りをもらってまた違うワインを一杯。それでお勘定はたったの2,600円でっせ!

ネオ立ち呑み廣屋


考えてみればバールも国籍が違うだけで要は立ち飲みだわな。なのに雰囲気も値段もかなり違う。バールは気取りすぎててオヤジがひとりでは入りづらいしちょっと高い。立ち飲みは逆に女性客が入るのを躊躇してしまう雰囲気がムンムンだ。その中間を狙ったこの店、女性にもオヤジにも居心地の良い飲み屋となっている。

「ええ店やーまた来るわ」と店員さんに言ったら「地下も見ますか?またバンドの方も連れて(ギターかついでたからな)飲みに来てください」と積極的な営業アプローチであった。(ちなみに地下は静かなバー風になってってこれもいい感じ)
スポンサーサイト
サンクス レポ
セッション前の一杯にちょうどええ店みたいですな。。
そのうち会社帰りの本町OLとお知り合いになってたりして。。。
ところで鴫野にもええ居酒屋あるんやが。。
近々どお??
【2006/07/28 Fri】 URL // ロビー #- [ 編集 ]
ええんかい
そら俺はエセ独身やから“Anytime OK”やけどな。あんさんそんなダッシュしてカミさんに怒られへんのか? といいつつ明日はメンツそろわんから延期やて。んならイコカで京橋から鴫野へイコカ。体空いたら電話ちょうだいや。今日でもええでーフフフ。
【2006/07/28 Fri】 URL // スカドッグ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://skadog.blog47.fc2.com/tb.php/57-981e0b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。