ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滋賀県出身としてびっくりしました、今回の知事選。あのどうしようもないくらいに保守的で消極的で地縁血縁を重んじる県民がこんな判断を下すとはねー。ふむふむ、栗東に建設中の新幹線新駅の工事凍結を公約にしたのか。そりゃあ現職は不利だよね。だってあの駅ってどう考えても『もったいない』。
栗東から新快速に乗れば、のぞみの停まる京都までさしてかからないだろうに、なんでひかりやこだましか停まらない駅が必要なのか。米原みたいな乗換え線があるわけでもなし。だいたいJRが自分とこの設備なのに作りたくないってのは採算性がないからだろうに、地元が多額の建設費を負担してまで設けさせてやる義理はないはず。新聞によれば地元の世論調査でも反対が65%だったらしいもの。造る理由はもともとなかったんだ。
目的が本当に『地域経済の活性化』なのか、政・官・業の癒着で甘い汁を吸うためなのかは知らないが、こうした無駄な公共事業に税金を注ぎ込むの手法はもう古い政治スタイルだね。
それにしても『もったいない』をキャッチにした手法はあっぱれだ。さぞかし良いブレーンがいたのだろう。単に新駅を争点にしただけじゃなくて、この新知事のイメージにぴったりだものなあ…この女性…あれえ、何か見覚えがあると思ったら、おぉ思い出したぞ。


郷里の親戚や近所のおばさん、ではなくて、以前に仕事で滋賀県のPR誌づくりにかかわったことがあっる。俺がやったのは英語化だけなんだが、レイアウトのときにこの人の写真を何度も見ていたのだ。それもなんと、元知事の国松氏と作家の立松和平氏との三人の座談会してるではないの。うーん、なごやかに談笑して琵琶湖の未来を語っている写真をながめるにつけ、そのときは二人とも数年後にこうなることなんて考えてもみなかっただろうなあ、と複雑な気分になる。「昨日の敵は今日の友」とか言うが、昨日の友が今日の敵になることもあるってことだよね。

滋賀+1

▲ニュース写真で見る今の彼女の方がだいぶ若々しい。服装もグリーンのスーツの方がうんと似合ってる。ここにも選挙ブレーンのスタイリストの力量を感じるなあ。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://skadog.blog47.fc2.com/tb.php/51-d65ea6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。