ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーキングチケット


 一昨日から話題になってる駐車違反の話だけど、俺はしっかり取締まってほしいと思っている。本来は駐車時間が20分越えたらとか、人が乗ってたらとか、荷物の積み下ろしならとかいうべきではない。違反は違反なのであって、緊急停車以外はすべて一律に罰せられるべきだ。今まで取締りがゆるすぎて法の下の平等が保てないからかえって違反が多くなるのだ。ガンガン検挙してもらおうじゃないか。俺はもうこんりんざい絶対に駐車違反はしないぞ。
 と思いながら吹田の接骨医院に出向く。いつも停めているパーキングが満車である。ちょいと先の商店街のパーキングエリアに向う。このパーキングエリアまたはパーキングメーターっちゅうのは1時間以内なら300円払って駐車可で、超過したら違反だというまったく理屈の通らないものなので、なるべく利用したくないのだが、背に腹は変えられない。枠に停車して車を降り、パーキングチケットの自販機に向った。以前多かったパーキングメーターは100円硬貨専用だが、この黄緑色のチケット自販機は500円玉や1000円札が使えるのである。金を取る以上あたりまえのことだけどね。ところが私が入れた野口英世は受け付けられずにニィ~ッと戻ってくるのである。何度か試みてふと下を見るとこう書いた張り紙が!
「新・1,000円札は、使えません」
 ふざけるなよ。『新札』っていったいいつのやねん。今や旧札を見る機会のほうがまれであろうが。ジュース・タバコ・切符の販売機はとっくに入れ替わっとるがな、なんでやねん。と機械相手に文句を言ってもはじまらない。俺は近くのKIRINの自販機で茶を買って札を崩したよ。しかしねえ、そうこうしている間に駐車監視員が来たらやっぱり検挙されるんだろう。焦るったらないね。
  取締り厳しくする前に駐車違反しなくて済む環境を進めてくれよ、それこそ官民協力で。なのに自分らが運営しているパーキングチケット販売ひとつとってもこの有り様やもんなあ、ホンマに駐車違反撲滅に真面目に取組む気あるのん?


 駐車違反は大きな都市問題のひとつだと思うよ。経済的損失が大、事故の原因、緊急時にはさらに大きな障害となる。だから違反車両を発見したら即検挙っちゅうのはむしろ理解できる。そやけどな、なんで民間委託やねん。警察が真面目にやったらええこととちゃうの。
 そもそも違反の摘発なんちゅう仕事が業務として成り立つわけがない。だって違反摘発の目的は違反をなくすことにあるわけでしょう。なくしたら仕事が無くなっちゃうじゃないか。真面目にやればやるほど売り上げが減るよ。それとも摘発件数と売り上げ(委託費用)は関係ないのだろうか。だとするとまた妙で、今度はサボリ得になってしまうよ。
 それに、監視員の仕事って…誰がやるねん。トラブル続出で暴行されたりもありえるだろう。そうでなくてもみんなに嫌われる。道歩いてるだけで白い目で見られて、すれ違いざまに「ケッ!」とかさ。警官はええのよ、もともと皆に嫌われてる人が就く職業やねんから… あ違うかすまん。
 とにかく、こういう営利目的が成り立たず、皆に嫌われる仕事は公務員にしかできませんよ。と思っていたら新聞読んでなーるほど、ほとんどの委託先企業には幹部に警察からの天下り組がいたわけだ。定年退職後の警官の再就職先になるって寸法よ。税金で給料もらって退職金もたんまりいただいた後で、また税金から甘い汁を吸おうっていう魂胆よ。
 「ふっふっふ近江屋、お前も悪よのう…」
 「お代官さまこそ、ぐっふっふ…」
 ってことで、どうせ真面目に取締る気なんてないだろう。せいぜいしばらくの間デモンストレーションしてるだけなんじゃあないの。頭に来るから近くの重点路線、国道1号線に停めまくってやるぜ。赤いボルちゃんだ、かかってきやがれニセ公務員!ウパッ!
スポンサーサイト
パーキングメーター
そのパーキングメーターには「新・1,000円札は、使えません」ではなく、単に 「1,000円札は、使えません」 としたほうがいいようですね。(笑)たぶん駐禁で金を集めてからちょっとずつ新しいパーキングメーターにするんでしょう。いや、さらに新札が発行されるまで待つかも‥。(爆)
【2006/06/07 Wed】 URL // STEVE WAKASAR #V0VU6N1E [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://skadog.blog47.fc2.com/tb.php/45-313749c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。