ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギョウザ


 実家で法事を済ませた後、兄がメシを食いに行こうと言う。最近の不幸な事件でいちやく地名が売れた長浜市の北のはずれ(すこし前まではびわ町だったのだが)の国道沿いにある中国人経営の中華料理店である。うーむほんに不謹慎なタイミングだが、うまいらしい。
 店名は『上海食苑』だがメニューと味付けから想像するに台湾系のようだ。中でも兄貴おすすめがこの『鉄鍋餃子』であった。ジュージューいわせながら出てきたそれは、写真ではわからないだろうがぷっくりとボリュームがあり、タネの中にはむきえびがひとつづつ入っている。
 だが食べようとして俺と兄の間でトラブルが起きたんだ。大きいほうをどっちが取るかってこと。写真見ても、一個の大きさにばらつきがある。食べてみるとどっちも美味く、大きさなんか気にならないんだけどね。いくつになっても根がいやしい兄弟である。


 そこで食べる前にメーターで重さを一個ずつ量ることにしたんだ。一人前8個のギョウザは29.2/30.5/30.1/31.1/29.0/28.6/31.4/31.4gだった。最も重いものと軽いものでは2グラムほども違う。一個30gほどの餃子で2gも違うなんて信じられない。調理人の陳さんに「一個ごとの軽量は焼く前にするんですか、焼いた後にしてるんですか」と聞いたら、「そんなの量ってないヨ、ワタシの指先の感覚ネ、おいしけりゃいいんジャナイ」だってさ。なんだかなー、大丈夫かよ。
 しかたないから皮と具にバラして全個計測してみる。やはり具の重量のばらつきが大きいのだが、不思議なのは既製品と思われる皮だけでもわずか(0.5g程度)の差があるということが判明。拡げると直径はぴったり一致するから厚みにばらつきがあるんだろう。そこでノギスで厚みをくまなく計測することにした。すると数ミクロンの誤差があってしかも重さの差と正比例しないんだ。たぶん皮の生地の密度と水分含有量に違いがあるんだろう。ひょっとして皮が古かったりして(笑)。ならば次に取り出しまするは遠心分離器、これで成分を分析しよう。次に播磨のスプリング8に持ち込んで元素レベルの分析を…

 なーんてね、ウソだよウソ、そんなヤツおってたまるか(笑)。熱いうちに普通に食べましたわいな。全品けっこう本格的なのに安いね。他にも長浜には湖岸沿いのイタリアン・レストランも美味くて安いと評判。宿泊は“ホテル・グラッツィエ”がなかなか良いらしい。湖北へ行かれる際の参考まで。
スポンサーサイト
バカ! ノギスがでてくるまでは、どうやって重さを量ったか、真剣に考えたじゃないか!!
【2006/02/27 Mon】 URL // チェー #- [ 編集 ]
おみそれしました!
こういう人を真の科学者と言うのだろう!

と思ったら、普通に食べちゃったの? 
美味しさの秘密を分析することが目的ではなかったのか・・
【2006/02/27 Mon】 URL // ふぐり萬 #- [ 編集 ]
同感!だまされました
「皮と具にバラして~」までは(笑)。

でもノギスとか出てくると、レオスキHPの「今月の特集」みたい(爆)!
あれ好きなんです。
と言うかあそまで行くと感心通り越して尊敬かつあきれる(笑)・・・・。
【2006/02/27 Mon】 URL // TARO #- [ 編集 ]
あれは単に探求心に感心するだけねんよ。俺が言いたいのは科学者だよ。中味よりもアプローチとものの言い方にひさびさの感動だ。「先に自分の常識を計測すれば」と誰かに言わせるとか、「もう少し相談のしやすいほかの中華料理店を探します.」で締めくくるとか、いろいろ浮かんだがツレに迷惑かけてはいかんので、このぐらいにしといた。わかる人にはわかるだろう。
【2006/02/27 Mon】 URL // スカドッグ #Vbtw02aA [ 編集 ]
やっぱり兄貴はほんまもんの○○
ナイス!!!天才的アプローチだぁ~~~
あ~スカッとした。
【2006/02/28 Tue】 URL // ヘルス #PAJNfKCg [ 編集 ]
もうひとつ
『ク○ギター』ってのはないけど『ク○オタク』っちゅうのはおるんやなあ… と思った次第。ドッカーン!
【2006/02/28 Tue】 URL // スカドッグ #Vbtw02aA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://skadog.blog47.fc2.com/tb.php/17-27105110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。