ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動車教習所レポート(修了検定前)
第一段階最終の教習で初めて、待望の女性教官に当たった。
(おー!けっこうイケてるじゃねーか、ふっふっふ俺の色目でメロメロにしてやるぜ。降りるときにはこうだな「今度は路上でも君に当たるとうれしいな」)
てなことを考えながら車に乗り込む。

「じゃあこの時間は最後のみきわめです。コースの指示だけして何もアドバイスしませんから、一度走ってみてください。」
と可愛い声でテキパキと言う幸子(名札から)。でも俺は運転技能に問題があるわけじゃないんだからちょろいもんだ。緊張しますかと問われたので「ぜんぜん問題ないっすよ。全部出来てますから。」とウインクして、一通りコースを回ってスタート地点へ戻る。

「えーっと・・運転技能は当然問題はないんですがぁ、ちょっと気になったのは確認ですね。進路変更や右左折のときには、ルームミラー→合図→サイドミラー→目視の順にすることになっています。一応見ておられるみたいですが、順序と時間がしっかりしてないことが度々ありました。それだけをきちんとやってもらえたら・・・」

おいおい、そんな初心者レベルのこと、運転歴28年の俺に言うのかよ。

カチンときたぜ。


俺は幸子の説明が終わらないうちに、さえぎって反論する。
「ちゃんと見てますよ、サッとね。慣れてて動作が早いからそう思われるんじゃないですかあ。」
「そうかもしれませんけど、交差点での合図は30m手前、進路変更の合図は3秒前。その前にルームミラーで後方確認しなきゃ。あなたの動作は流れていて合図と同時にハンドル動いたりしてるでしょ。そうじゃなくてひとつひとつ確実に・・・」
「だってこんな狭い箱庭みたいなコース、30m手前は前のカーブやったり、3秒も走ったら外に出てしまったりするやないか。だいたいが後方確認と言うてもやねえ・・・」
「ちょっと、最後まで言わせて! ひとつひとつ確実にやらないと減点対象になるのよ。運転できるのに修了検定で落ちたらお金もかかるし恥ずかしいでしょう、あなた。」
「いやでもな、俺の身にもなってくれよ。ずっと運転してきてわかりきってるのに、歩行者も自転車もいない他の車も全部見えているコースの中で、いちいち確認のポーズだけとるなんて不自然だろ。むなしいんだよ俺は、幸子。」

俺がそう言うと、幸子はシートにどさっと背を沈めて悲しそうな顔をした。
「もう聞きたくない。『だってな・・』『でもな・・』、あなたはいつも言い訳ばかり。言い訳する男って最低よ。へ理屈こねてネチネチ、くどくど。ねえあなた、それでも教えなきゃいけない私の立場がわかる?」

あっしまった! またいつもの悪い癖が出てしまった。何度これで失敗したことだろう。また男を下げちまったな。悪いことをした。
「幸子ゴメン。も一度スタートからやり直すから、また教えてくれるかい。俺が悪かったよ。」
「わかってくれたのね。ねえあなた、私はあなたのことを思って言ってるの。こんなに真剣になったのって、初めてよ。うふふ」
「幸子・・・」

※都島自動車学校の名誉のために言います。おわかりとは思いますが、仕切り線以下はフィクションです。近い言い訳はしましたが、当の女性教官はこんなにキレたりあやしくなったりせず、終始笑顔で的確に指導してくれました。ネタに使って申し訳なかったね、幸子。


スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。