ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
声をかけていただくのが得意な仕事ばかりだと良いのだが、往々にして「本当は俺、そうじゃないんだがなあ」というテイストの仕上げを期待されることがある。しかしそんなとき、「いやウチはそういうのはちょっと・・・」と難色を示すのはプロではないと俺は思う。得意なことだけやるから斬新で目立つ出来になるのがアマチュアの仕事だ。たとえ得意分野でなくとも、不本意な仕事であっても、期待されたからには精一杯努めさせていただく、そしてそれなりの結果を出す。私はそれをモットーとしているのだ。
昨夜は知人が多く出演するライブ。中でも女性ゴスペルコーラス“スパークル”のステージは私を含め多くの仲間も初体験である。彼女たちの数名はその宣伝もかねてブルースセッションに何度か来場しており「来てねっ」と頼まれていたのだ。
さて美女揃いの“スパークル”だが、中でもきりっとした顔立ちにスラッとした容姿のサトミさん、最初に店に連れて来た友人が「スカさん、どやっ!好みやろ」とけしかけた彼女には、やはり男性ファンが多く。グループのセールスポイントになっている。バンマス格の女性はMCの際にしきりにそれをネタにするのだ。
「ハイ、ピアノはサトミでしたー。なんや一段と男性の声援が多いな。」
「メンバー紹介でーす、男性ファンのみなさんお待たせしましたー、セクシー・ダイナマイト!サトミ!」
てな具合だ。まあバンドとしては当然のMCネタである。そこでこの俺に期待される仕事とは何であるか、諸君。わかっておるとも、俺は手筒をつくり、大声で何度もコールしたのだ。
「サトミちゃん」「よっサトミっ」「サトミちゃーん」
「なーんやスパークルのファンやなくってサトミのファンかいな、あんたら。」(笑)
うむ、ネタが続いたぞ、場が盛り上がった。これでいいのだ。サトミちゃんが実際俺の好みだったとか、開始前に俺にニッコリ微笑んでくれたとか、今度は俺のライブにも来いよと握手して別れたとか、そんなことは断じて、断じて、全くないのである。プロの仕事はかようにきびしいものだ。フッ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://skadog.blog47.fc2.com/tb.php/130-b842c37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。