ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『神の左手悪魔の右手』という漫画があったが、全然関係ない話なのでうめずかずおファンにはすまない。
先週から東心斎橋の『氣基整躰カワダ』に五十肩の治療のため通っている。接骨医いくつか、鍼、タイ式マッサージ、ヨガ、マットティラピス、アイシング、温泉、etc. いろいろ試しても改善のきざしが見えなかった俺の悪魔の右肩にやっと光明が見えてきた。さすがに“ゴッドハンド・カワダ”と呼ばれるだけのことはある(って俺が勝手に呼んでいるのだが)。保険適用外だから一回五千円(初診は七千円!)の治療費は痛いが、なにマッサージと同じくらいだし、うんと効果があるのだからね。まじめに治そうと思う、とりあえず“風車弾き”ができる程度にまでにな(笑)。

カワタ

※ 氣基整躰カワダ鍼灸接骨院(06-6281-3838)



河田接骨医院は以前は吹田にあり保険治療の接骨医院として繁盛していたのだが、一年ほど前になぜかそこを畳んで東心斎橋で新たに『氣基整躰カワダ』をオープンされた。通知は来ていたのだが、初診料7,000円(保険がきかない!)は痛いし、予約制だからめんどうで足が向かなかったのだ。だがどうにも改善のきざしが見えない右肩に気分も滅入ってきた。彼ならなんとかしてくれるのでは、と訪ねてみたのだ。
彼の治療は最初、騙されたような不安な気持ちになる。受付で治療してくれと告げた部位とまったく関係ないところのツボを熱心に刺激するからだ。「あのあの、僕は右肩が悪いんですけどー、なんで左足の指を触ってるのでスカ?」となるのだ。しかしビンビン感じるツボを見つけられ「アギャギャ~」と声をあげてしまう。するとゴッドハンドは「うふふんっ」と満足そうなうす笑いをして、さらに強いストロークで責め立てるからたまったものではない。「ああっ、こんなのはじめて」俺は気持ちよさによだれをたらしながら経験したことのない情態に追い込まれていく・・・
おーっとっとついいつものクセでエロ小説文体になってしまった、すまんすまん。ゴッドハンドは患部とはあさっての部位のツボをひとしきりいじるとやねえ、「これでもう一回腕を上げてみて」と言うわけだ。するとあーら不思議、ついさっき上がらなかった腕が上がるじゃありませんか。痛みも半減してるじゃありませんか。そんな手法で肩の治療だというのに全身を探索され、そのたびに肩の可動範囲が広がってゆく。後ろにも前にも上にも、おおぐるぐる回せる回せる、おお回る回る!回って回って回って回って回る 、まわってまわってまわって・・・・
「ふーっふっふ、マドカヒロシの秘孔を突いた。おまえの肩はもう回り続ける。」
おいおい、北斗神拳かよ! あんたはケンシロウかっつーの。
(もちろんウソでっせ最後の一節は)
スポンサーサイト
そういえば
ほんまに回り続けたらいいですね。効果が持続するように定期的に通ったらどうです?いらんTシャツ増えるかもしれませんが。
【2007/06/11 Mon】 URL // yabu #- [ 編集 ]
いらんTシャツう?
いらんとはなんだ! イランテヘランアフガニスタン
週いちペースでしばらく行ってみます。ビートルズ行く前に寄れば合理的だね。
これからの季節、Tシャツは何枚あっても困りませんしな。
【2007/06/12 Tue】 URL // スカドッグ #Vbtw02aA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://skadog.blog47.fc2.com/tb.php/124-94a20cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。