ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♪ わたしの~ おはかのうえで~ なかないでください~ 

 とかなんとか歌いながら、「俺はな“扁桃腺の風邪になって”おるのじゃー」とわめいてふらついていた先週のこと、俺は実はもうひとつの『へんとうせん』に出会っていたのだった。ついでに思い出したので記しておこう、この貴重な青春の1ページに!
 歩くのがしんどかった俺は、茶屋町の通りで手を挙げたのだ。すぐ停まる、屋根にランプの付いた車。
「飛ばしすぎですね、免許証持って降りてきてください。」
 ちゃうがな! そのランプの付いた車じゃなくてぇ! すみませんどうもトラウマになってるみたいで、♪ それはめんて~い もうええっちゅーんじゃボケ! あすんません脱線しましたハイ。ようするにタクシーを拾ったわけですよ。

「JR大阪駅まで頼みます。」
「…… 」
 無言でドアを閉めて走り出す。そうです、私はかの有名な大阪名物『返答せん』タクシーに当ってしまったのです。こういうとき、あなたならどうする?

▼写真は全く関係ないけど同じ車ネタってことで。これが何の車かわかるあなたは超マニア。
ヘル車

「聞こえましたか?」と俺は改めて問いかけてみた。
 … ハイ … 」蚊の鳴くような返事。
「嫌ならええよ。降りますわ。」こんな不愉快なジジイと同乗するくらいなら歩くわい。
「別に嫌やなんて、ぼく言うてませんやん…」お、やっと口ききおった。
「返事せんかったやないか。もうええねん、降ろしてーや。」
「嫌ななんてそんな心外やわ、今日びワンメーターやからて嫌がってたら仕事にならへん…」
 なんと!やっぱり短距離やから嫌やったんやないかい!だから憮然として返事もせんかったんやろ。とんでもないプロにあるまじき行為だ。「ホットひとつ」と注文されて気を悪くする喫茶店のマスターがおるか?焼肉店で冷麺だけ注文したら職人が肉包丁持ってこっちを睨むのか?新製品キャンペーンの打ち合わせだと出向いたらチラシ1枚の話、そんなんやったら俺を呼ぶなよメールで済むやないかと悪態つく広告屋が…うん?それは俺か、まあええそれは。
「ええから停めて。とにかく降りるわ。」
「へえへえ、そんなこと言わんと、もう着きましたわ。630円です。」
「あのな、降りたいと言うたら降ろしたらええやろ。このタクシーは途中で停めてくれへんのですか。強制的に乗せといて、着きましたーって金とるんか。俺は認めへんぞー、断固として初乗り運賃しか払わんからなっ!」
「初乗りは630円です…」

「おおそうか、ならホイ、630円や。ん?」
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://skadog.blog47.fc2.com/tb.php/111-fcc5c96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。