ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正しくは昨日(2月22日)からなのだが、五十肩はますます痛いし、ワキはドブのような加齢臭がふんぷんと漂うではないか。そうだ私は“しじゅうくさい”、49歳になってしまったのである。そんな私をのために昨夜はビートルズに大勢の友人達が集まって爆音で祝ってくれたのだった。(ちがうか)

しかしあと一年で50歳か…。20代のころ、50歳になろうとする自分など具体的には想像できなかったが、40歳を『不惑』というぐらいだから、もっとしっかりとしたそして面白くもない確立した人生を過ごしているはずと思っていた。こんなに見通しなくフラフラと惑いつつ、だけども刺激的で面白い毎日を送れているのは友人たちのおかげです。みんな、ありがとうよ。これからもよろしくな。

(心なしか書くこともクサくなってるな。)
スポンサーサイト
※玉置宏の司会調で

今日はこんなに晴れているのに、昨日はすごい雨でした。
そんな中、重い足取りで京阪電車の階段を上る男がひとり…
同世代の方ならじーんとくる、アイドル演歌のあの名曲に乗せてお送りします。
歌うはもちろん『花の中三トリオ』森昌子!(森三中じゃないよ)

♪ あーわい望みが 消えた日は
あーめがしとしと 降っていた
かーさにかくれて バス停で
ひーとり乗り込み 試験場


さあ何なんでしょうか、曲はサビへと向かいます。

♪ おーろかな わたしが つい飛ばし
きーたい 続けた ひと言は


ダンダンダーンダ タラッタッタ… はい続きは?
⇒ 続きを読む
トグルスイッチが無い


俺が男前だったのはいいとしてだ。先日のライブ、『2月9日の悲劇』として語り継がれることになったかもしれない事故があったことを君たちは知っているか。知らない人には教えよう。いつものようにワイヤレスを生かして客席を練り歩いていた俺だったのだが、遠くにかのイカレ仲間のjackを見つけた俺は手持ちマイクに叫んだのだよ。
「じゃっく~う、どーしてそんな遠くにいるんだ。もっと俺のそばへ来いよ。」
俺の胸にとびこんで来て頬擦りをする可愛いjack。が!そのとき悲劇は起きた。ギターのストラップが突然外れ、俺のレスポールは硬く冷たいビートルズの石の床に落下したのだ。ご存知とは思うがレスポールは重いくせにネックがマホガニーだから、落したり倒したりすると一発でネックが折れる可能性が極めて高い。表を下にして床に横たわったレスポールを、周囲のみんなは絶句して見つめていたっけ。
だが床から拾い上げた俺は驚いた。折れてない!どころかボディのどこにも塗装割れひとつないではないか。なんというラッキーな!神よ、感謝します。俺はすぐにまたギターをぶら下げ、弾いてみようとして気付いた。トグルスイッチのカバーが…砕けていた。しかし機能的には支障なく、スイッチはちゃんと作動し、俺は自分のソロを弾いて曲を終えた。なんということかチューニングすらほとんど狂っていなかったのだ。

ライブ終了後、持ち帰ったレスポールを隅々まで調べた。だって少なくとも床に最初に接地したところには大きな衝撃がかかるはずではないか。無事で済むはずがない。しかし米粒ほどの打痕が2個ほど、数センチの擦り傷が数本見つかったが、やはりどこにも大きな割れなどはないのである。かえって気持ち悪くなったが、どう眺めてもトグルスイッチ意外は無傷なのだ。(なんと偉いトグルスイッチであることよ。それもおそらく俺がセンターミックスでプレイしていたことが良かったのではないだろうか。やはり俺は偉いよなあ。)と悦に入り眠りについたのだった。
だが実はギターを守った本当の立役者はトグルスイッチではなかったのだ。
⇒ 続きを読む
20070208234950
ひさびさにエアコンのスイッチを入れた。というのは今年は暖冬に加えて、すごい性能の輻射式ヒーター「サンラメラ」を買ったので、それで充分だったからである。
だが今夜は寒い。いや正確に言うと寒気がする。こりゃいかんと思って日立のファジー(死語!)コントロールリモコンの運転キーを押したんだ。
ところがフラップこそ開いたものの、待てど暮らせど暖気が出てこない。
「どうした、お前は冷暖気を吹き出す機械だろう。さっさと動きなさい。」
となじると、エアコンは悪態をつきはじめた。
「おおよ、機械じゃあ。機械やからちゃんとメンテナンスしてくれんとあかんのじゃ。なんじゃい!夏はあんなにワシを頼って酷使しといてからに、そんでフィルターの交換もせんとからに、そのうえ『エアコン暖房は身体に悪い』とかほざいとるらしいやんか。やのに気紛れでスイッチ入れられてたまるかい。いやじゃ!ラメラちゃんと仲良うしときなはれ、へんっ!」
うーむ、なるほどごもっともです。動いてくださいお願いしますよ。大臣も辞任しますから。
オレンジヘッド100

そして昨夜のことである。谷町VOXの402スタジオに入った俺は「おおっ!」と狂喜したのだよ。そこにはいつものマーシャルDSLセットじゃなくて、オレンジ色のセットが置かれていたのだ。販売元のサイトで調べたらヘッドはコイツだった。ルックスの良いオレンジのアンプをまともに鳴らすのは初めてだったからワクワクしたね。
で、結果は… クリーンは意外に大人しくフツーの感じ。ゲインを上げるとダーティーでいかにもロックなザラついたディストーションサウンドになる。(でもトランジスターアンプみたいなディストーションとも言えるかも)。でもまあ使いやすいし、なかなか好きな感じなんだけど、値段と重さを考えると買う気にはならんな(笑)。
恵方巻きずし

さて先日のことだ。土曜日はフィットネスクラブに行くことにしている俺は、キコキコ足こぎマシンをしながらテレビを観ていて、腹がぐぅと鳴ったのである。レポーターだかお笑いタレントだかしらぬが、まあどっちでもいーよーなぼうっとした女性が、太い巻きずしにかぶりついているではないか。ううぅ、うまそうじゃあ…
俺は即座にマシンを停止すると風呂に向かい、サウナもそこそこに自転車を走らせたのであった。そう、自宅近くのスーパー(品物が良い)パントリーが閉店する前に、なんとしても到着せねばなるまい。もちろん、巻きずしを買うためである。
で、この写真の通りとあいなった。高級スーパーらしい商魂たくましく、一本千円近いものもあったがそんなのは邪道である。巻きずしに鰻だの海老だのは邪道なのである。一番シンプルなのを選んだらタイムセールで330円であった。それでもゲップが出るほどである。

しかしだ。『恵方』ってどっちだ? 俺はこの撮影のために光源の関係で西を向いていたが、それで良かったのかな。まあどのみち迷信やゲンかつぎなんてどーでもえーんだが、ちと気になるな。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。