ちょっと危険な時事評論「スカ犬の遠吠え」を軸に、バンド活動を語る「スカッとロックバンド」、食とレストランを斬る「スカスカのごはん」と多彩な内容です。「スカ引きの人生」を送るアホ中年に幸あれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開き直るとはこのことか。家人の目を盗んで逢瀬を重ねていた二人だったが、いったん見つかってしまうと大胆になるのであった。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
ある日のこと、明かりを消してある二階で小さな足音と何やら泣き声のようなものが聞こえます。私はそうっと足をしのばせて片手にホウキ、片手にカメラと握って階段を上ったのでした。
(誰かいる…ごそごそと何をしているんだ?)
私は階段のかげからいきなりシャッターを切りました。するとあろうことか、フラッシュの光に浮かび上がったのは、おぞましい禁断の愛の図だったのです。決して実ることのない愛、しかもいがみあっていた二人だったはずなのに。
「おまえたち… いつからだ…」
⇒ 続きを読む
ふたりだけには わーかるー♪

…いやあ、いい歌ですなあ。俺、スピッツはかなり好きやねん。
でもビデオクリップ見てひとつ疑問。ギターの人って、どうしてあんな…??


◆「ゆず」北川悠仁「同じ字で感動かつ光栄」
 男性デュオ「ゆず」の北川悠仁(ゆうじん、29)はこの日、「この度、ご命名の儀によりお決まりになった名前が私と同じ字であることに、とても感動し、光栄に思っております」と感激のコメントを発表した。
 北川の名前は両親の知り合いの僧侶が命名。最初は「悠仁」という漢字で「ひろひと」という読みだったが、外国人にも覚えてもらいやすいという理由で、音読みの「ゆうじん」になったという。
 「これからも、この感動を胸に、名に恥じぬよう、精いっぱい音楽活動を続けていきます。悠仁さまの健やかなご成長を心よりお祈り申し上げます」と話している。
(2006年9月13日06時00分 スポーツ報知)



なーんかすごく違和感を感じるのだけれども、俺だけだろうか。いやおめでたいことに水を差すつもりはないんだけどね。これが演歌歌手とかヴァイオリン奏者なら何の不思議もない。でもフォーク歌手(?)あるいはギター弾きの発言であることに俺は違和感があるんだよ。そういう感覚ってたぶんすごく古いんだろーなー。
⇒ 続きを読む
今年も暑かったねー。体も心も夏バテしてる人が多いだろう。俺はそんな日はカーッと熱いラーメンを食って汗をかくのだ。ってことで味もホットなラーメンを三連発でいっとこう。


坦々麺(福龍園)

▲まず正統派、四川坦々麺(南森町・福龍園)。辣油とゴマの風味が香り、とても辛いのに一気に食ってしまう。欠点はサイドオーダーにごはんを取らずにはおれないことだ。ゲップ。


カレーラーメン

▲ブレがひどいが日本が生んだ国際派、カレーラーメン(西天満)。これまた熱くて辛くてハフハフ言いながら汗だくだ。欠点はサイドオーダーにライスは必須、なぜってカレーライスも食えるじゃないか、ということだ。ゲップ。


宝天麺

▲さらに大阪だけの珍品、阿波座のトマトラーメン。『宝天麺』が正式名称。辛くはないがトマトとにんにくのかなり濃い味。野菜もどっさりでスタミナつきそう。欠点は目の前に『ラーメン食べたあとの丼にごはんをいれてリゾット風にするとうまい」と解説してあるので、そうせざるを得ない(実際それがうまい)ことだ。ゲップ。

さてみなさんはどれがお好みかなー、って3日連続で昼にラーメン食うバカは俺くらいのものか。さらに全部ライス付けてるんだからなー。あーあ。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

カプチーノ(にゃご)

▲某店のカプチーノ。全然関係ないけど。


古くは「俺は男だ!」という、森田健作主演のドラマタイトルを見るたびに気恥ずかしい思いがしたものだ。それがどうしたんだ、言わなくてもわかるよ。凶悪犯(とくに性犯罪がらみの)が捕まったニュースにも、格闘技選手のインテリジェンスに欠けた粗野な態度にも、なんとなく肩身の狭さ『うう、男ですびばしぇん』を感じてしまう。
日常的にも、街中で見かける横柄なおっさん(しかも横柄さを自慢するようなようす)が恥ずかしい。高級車に乗った男の余裕たっぷりな態度に透けて見える下品さが恥ずかしい。電車に乗れば『女性専用車』なんて、その存在自体が男の恥だね。だいたい近代の歴史自体が男の恥そのものじゃあないか。種の保存のために組み込まれた闘争本能をもてあました結果が戦争や貧困だもんよ。オスに文明はまさに“きちがいに刃物”だったんだよ。
さらに女のくせに男を真似するバカ。男の嫌なところを有能や勤勉の表われと勘違いしている。彼女らを見ると痛々しくさえある。あー男は嫌だなー… で今朝も一段と強く思ったんだ。
俺は女が好きだ!
生まれ変われるならぜひ女にしてくれ。
⇒ 続きを読む
スカドッグの哀愁横顔

▲撮影:ふぐりメン with EOS 5D

俺は名もなく スターじゃないけれど
おまえにブルースを弾いてあげよう この俺のギターで
("I play the blues for you"/Albert King)


っちゅう感じやな。どやyabuさん、これなら汚くない…やろ?
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 HOWL OF "SKADOG" all rights reserved.
プロフィール

スカドッグ

Author:スカドッグ
謎(ウソ・バレバレ)の中年男。スカドッグの名のいわれはギター弾きならわかるよね。スカイドッグみたく天空までは昇れずスカッとコケます。

カテゴリー
最近の記事
Twitter

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。